2019年1月19日
最近はクレイグ・ライト博士を研究するリサーチァーみたいになってます(笑)。彼のインタビュー、プリゼンはYouTubeにあるものは全て、一部は20回以上視聴しました。今日はその中で好きな部分を翻訳してお届けします。
2018年1月16日 The Crytpo Showより
「この世には完全な平等は存在しません。私がバスケットのプロ選手になると決めて、NBAに行けるわけではないし、身長240cmの黒人プレーヤーになれるわけではありません。フィギュアスケーターになれる訳でもありません。(ただし私がターニャ・ハーディングだったら別ですが(笑い)
それが現実なのです。自分に与えられた才能で生きていくしかないのです。それで最前を尽くすしかないのです。もし数学が得意であれば数学者になればいいし、文才があるのなら物書きになればいいのです。現実には平等は存在しないのです。人々それぞれが人生に置いてベストを尽くすしかないのです。
平等を追求するのであれば、唯一の方法は誰もみなが堕落し、貧乏になることしかないのです。」
「アダム・スミスが「国富論」(An Inquiry into the Nature and Causes of the Wealth of Nations)を執筆した時、彼は「道徳情操論」(The Theory of Moral Sentiments)も書きました。多くの人はこれを忘れていますが、彼は「徳」については「国富論」より多く書いています。
私たちが「資本主義」に基づく社会の健全なる発展を望むならば、私たちが得た富を社会に還元することを忘れてはなりません。他人に請い求めたり、政府に補助を求めたりすることではないのです。私たち自身で作り上げなければならないのです。忘れてはならないのは、裕福なひと、頂点にたつ人がその義務をもっとも多く持つのです。
私たちが社会の中で多くを所有するということは、失うときももっとも大きくなるのです。他愛主義(altruism)に基づかなくても、自らの社会のために私たちが率先して行動しなければならないのです。私たちが社会で生活するためには、他の人たち皆と一緒にいることを忘れてはならないのです。私たちはその他の人たちから私たちの立場にいて欲しいと望まれなければなりません。それには「徳」が必要なのです。私たちはその他の人たちより多くの「徳」を持ってなければなりません。
私たちは多くの才能を授けられたゆえに社会に対して多くの責任があるのです。」
参照文献:
国富論 国の豊かさの本質と原因についての研究(上) https://www.amazon.co.jp/dp/4532133262/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_fJuqCbZXQ5AHJ
国富論 国の豊かさの本質と原因についての研究 (下) https://www.amazon.co.jp/dp/4532133270/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_PKuqCbGVFF7XW
以下原文です。
There is no such thing in this world is pure equality. No one gets to be a basketballer. I don't decide that I want to play in NBA and get there. I don't get to say I want to be 8 foot 2 black guy. I don't get to say I want to be a figure skater unless I am Tonya Harding (hahaha. laugh).I mean that's the world. I mean you work with what you've got. And you make the best of what you've got.
If you are smarter, then you concentrate on what you are good at. And if you are better at math, you become a mathematician. If you are better at English, you become a writer or dot dot dot. But the reality is there is no equality. There are people making the best in their own lives. And when we started getting away from the idea of we can ever have equality and it is a good goal to aim for, the only way is to get equality is being equally poor and equally depraved. That's the only way we can ever achieve."
"When Adam Smith wrote about "capitalism", he also wrote about "virtue". Everyone forgets that and everyone talks about I am bulky right and in fact he wrote more about "virtue". If we want a society that works and if we want "capitalism" to work, what we need to start remembering is what's we put back into the system. Not what we can beg, grovel or try and take from the government, not what we can expect. We have to build it ourselves.
And the thing everyone loves to forget is that the people who made it, people who are the wealthiest, people at the top owe the most. We are the ones who have everything in society. We have the most to lose. We are the ones who have to make sure that we do something, not only some idea of altruism for our own interest, for our own world. If we want a world we can actually live in, we need to remember we are in it in everyone else.
We need to make those other people want us to be where we are. And that comes down to "virtue". We have to be better than everyone else. That's what we owe the world. We've been gifted with a lot and we owe a lot. "
Full Interview is here. (Published on Jan 16th, 2018 by The Crytpo Show)
https://youtu.be/WaeC8POzhUE?t=6629
 

50.0¢
0.0¢

Reviews
1 of 1 reviewers say it's worth paying for

0 of 1 reviewers say it's not worth paying for